個人情報利用規程

最終更新日:平成26年1月16日

flap softwareの個人情報利用に関する方針及び考えは以下の通りになります。
個人情報とは、個人情報保護法の「個人情報」を指します。
個人情報は生存する個人に関する情報のうち、氏名・生年月日・住所・電話番号(携帯電話番号を含む)その他の記述などにより個人を特定できる情報を指します。

1.IPアドレス・ホスト名情報

IPアドレス及びホスト名は、単独で個人情報の特定をすることが出来ないため個人情報とは解釈していません。
但し、お問い合わせ頂いた個人情報と一対になって提示された場合には個人情報として取り扱います。

2.個人情報の適正な取得・管理

flap softwareは、適正に個人情報を取得し不正にユーザーから個人情報を収集することは一切ありません。
また、flap softwareは個人情報を不正アクセスを受けないローカル上に保存し適正に管理いたします。

3.個人情報の開示

flap softwareは、ご本人から、個人情報開示を求められた場合は、ご本人に対し、遅滞なく開示します。
ただし、以下のいずれかに該当する場合は、個人情報の一部もしくはすべてを開示しないこととします。なお、開示をしない決定をした場合のみ、その旨を遅滞なく通知します。
(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)flap softwareの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合ただし、アクセスログは原則開示いたしません。

4.個人情報利用目的の変更

flap softwareは、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的についてご本人に通知し、または公表します。

5.個人情報の閲覧、修正、削除

flap softwareがご本人からいただいた個人情報について閲覧・修正・削除を申請していただくことができます。
但し、個人情報保護の観点からご本人を確認できる手段を用いてご本人か確認させていただきます。
手段については該当サービスによって異なります。

↑ページトップへ
←元のページに戻る